本格的メキシカンタコスを提供するニュースタイル・タコスバルO’tacos(オータコス)オープン!

本格的メキシカンタコスを提供するニュースタイル・タコスバルO’tacos (オータコス)
4月21日(火)プレオープン
27日(月)グランドオープン

本格仕込みタコス・パストールの提供など、日本有数ものが目白押し
メニューやサービスも随時アップグレード

2015年4月21日(日本)18:00より、東京新橋でメキシカンスタイルの本格的タコスと新しいスタイルのサービスを提供するタコスバル、O’tacosをオープンします。

最高品質のメキシコ産や国産の素材にこだわり、日本初のメキシコ伝統の飲物チョコラテも提供し、プレミアムテキーラやメスカルなど100種以上をとり揃え、これまでになかった日本唯一のタコスバルとしてサービス提供していきます。

O’tacosの特徴

・日本有数:100%ナチュラルメキシカンコーンのハンドメイド・トルティーヤ
・メキシコ最高品質認証の原料による本格仕込みのタコス・パストール
・日本有数:国内契約農園から直接仕入れるフレッシュ野菜
・日本初:O’tacosオリジナルのニュースタイルメニュー
・独占輸入銘柄も含め、原料100%100種以上のプレミアムテキーラを提供
・古代伝統のメキシカンドリンク、「チョコラテ・オハケーニョ」を提供

O’tacosの特徴:詳細

・日本有数:100%ナチュラルメキシカンコーンのハンドメイド・トルティーヤ
現在のメキシコ近辺に定住した原住民により、およそ2万年前に原種に遭遇し、紀元前7000年頃には栽培されていたというコーン。無形文化遺産にも登録されているメキシカン料理で、コーントルティーヤは欠かせない存在です。現在メキシコの高級とされるレストランでは、ハンドメイドトルティーヤをできたてそのままで提供することが最も贅沢な料理であり、美味しさの決め手となっています。O’tacosではメキシコ産のコーンを使用し、店内で1枚1枚つくり上げる本格的なハンドメイドトルティーヤを提供します。

・メキシコ最高品質認証の原料による本格仕込みのタコス・パストール
メキシコ政府が最高の品質と安全性を保証する認証、メキシコ最高品質認証(MEXICO CALIDAD SUPREMA, MCS)を取得したメキシカンポークを利用し、無形文化遺産の地中海料理文化があるレバノンをルーツとするタコス、「パストール」を提供します。
パストールは、ポークスライスを大型の串に積み上げ縦回転式のグリルで炙り、大型包丁で削りだしたジューシーでスパイシーなポークとシラントロ(コリアンダー)、タマネギ、パイナップルなどでトルティーヤで包みメキシコ屋台で絶大の人気を誇るメニューです。

・日本有数:国内契約農園から直接仕入れるフレッシュ野菜
神奈川県で著名な農園と契約。環境に優しい手法で旬な野菜を生産し、朝市や直売所では売切れ必須の野菜を使用します。特にタコスやサルサで豊富に利用されるシラントロ(パクチー、コリアンダー)を、採れたて新鮮なカタチで提供します。

・日本初:O’tacosオリジナルのニュースタイルメニュー
本格的なタコスの提供だけでなく、O’tacosオリジナルのタコスメニューを提供します。オープン当初は、フレッシュレタスに細かく刻んだクリスピートルティーヤと具を包み込み、サクサク感で味わえる「レタコス」、ユニークな器で自らタコスの具材をつくりながらカスタマイズして楽しむ、「オレタコス」、その豪華バージョン「オータコス・フィエスタ」を提供します。

・独占輸入銘柄も含め、原料100%100種以上のプレミアムテキーラを提供
姉妹店のテキーラバーSide-B(side-b-bar.com/)や、国内有数のテキーラ専門通販TequilaMucho(wazawaza.jp/)の運営ノウハウをもとに、こだわりのテキーラやメスカルを提供します。特に国内独占で輸入販売する大容量プレミアムテキーラ「ドンティンボン」や、メキシコ伝統製法と現代アートが融合したメスカル「シエテミステリオス」をラインナップします。

・古代伝統のメキシカンドリンク、「チョコラテ・オハカケーニョ」を提供
カカオの原産国でチョコレート発祥の地メキシコでは、古くから薬やスパイスとして親しまれ、「テオブローマ」(神の食べ物)と呼ばれ、チョコレートは大変貴重なものとされてきました。高度な文明を残したアステカの皇帝がチョコレートを飲み始め、現在のチョコラテに至ります。カカオ本来の味が生きた素朴なものであり、香り付けにシナモンやアーモンドなどが入っています。

今後の展開

徳川家康が天下統一を果たした江戸時代当初から、日本とメキシコの交流が始まりました。日本が開国し諸外国と通商条約を結んだ中で、メキシコとの日墨修好通商条約は、日本にとって初めての平等条約でした。諸外国の駐日大使館の中でメキシコ大使館のみ東京永田町にあり、日本側が農産物の市場開放に踏み切り、経済連携協定も結びました。現在でも日系大手自動車会社4社がメキシコ進出を決め、200社以上が自動車部品工場や大規模倉庫などの建設を進めているほど、日本・メキシコ両国間の繋がりは深く、さらに交流が深まっていくと考えられます。

これからも続く日本とメキシコの良好な関係をベースに、テキーラ・食材輸入やO’tacos展開でつながる人脈を通じて、いまのメキシコのアートやストリートカルチャー情報を提供し、雑貨や日本にはない食材などの輸入販売をしていく予定です。

また日本発O’tacosの海外展開を視野に入れ、さらにメニューラインナップやサービスを創造し、ユニークで新しいスタイルを築いていく予定です。

O’tacos について

東京都港区新橋3-14-1 KAZUMI BLD.1F
TEL/FAX 03-5425-1905
otacos@scjinc.com
www.otacos.org

カテゴリー: オータコス パーマリンク